熊本市にあるおすすめのおみやげや特産品を一覧にしました。口コミやコメントも紹介しています。

熊本市のおみやげ一覧

    • kumamoto

    太平燕

    チャンポンの麺の代わりに春雨を使ったのが「太平燕」で、熊本のソウルフードのひとつです。麺、スープ、具材をパック詰めにしたセットがお土産におすすめです。

    [最終更新日: 2021.11.1]
    • kumamoto

    朝鮮飴

    江戸時代から受け継がれる熊本県の伝統銘菓のひとつです。もち米粉、水飴、砂糖を独自の製法で練り合わせ、片栗粉をまぶして切り分けています。飴とはいっても固くなく、モチッとしたやわらかい食感です。

    [最終更新日: 2021.11.1]
    • kumamoto

    月下の熊本城

    熊本城の空に映える満月をイメージして作られたお菓子です。栗を贅沢に練り込んだ特製の栗ミルク餡を、こだわりのまんじゅう生地でぎっしりと包み込み、焼き上げました。くまモンパッケージバージョンもあり、お土産におすすめです。

    [最終更新日: 2021.11.1]
    • kumamoto

    芦北のデコポンゼリー

    芦北はデコポンの名産地です。この地で作られたフレッシュなゼリーです。デコポンの大きな果肉入りで、フルフルの口あたりとアクセントのナタデココが味わいを引き立てます。

    [最終更新日: 2021.11.1]
    • kumamoto

    熊本城 昭君の月

    熊本の伝統ある菓子「朝鮮飴」を、ホワイトチョコレートでやさしく包み込んだお菓子です。口あたりよくまろやかになり、朝鮮飴の素朴な甘みとホワイトチョコレートのコクのある甘みが絶妙にマッチしています。

    [最終更新日: 2021.11.1]
    • kumamoto

    車エビせんべい

    天草市の特産品である車エビを使った贅沢な逸品です。サクサクの食感、豊かなエビの風味を引き立てる塩味のバランスが絶妙です。

    [最終更新日: 2021.11.1]
    • kumamoto

    誉の陣太鼓

    上質な大納言小豆で作られた餡の中に、やわらかな求肥餅が包まれています。添えられたナイフでカットすると、透明感ある粒あんの中から餅があらわれます。食べ方がユニークでお土産におすすめです。

    [最終更新日: 2021.11.1]
    • kumamoto

    武者がえし

    バターたっぷりのパイで、まろやかな皮むき小豆餡を包んで焼き上げた熊本代表銘菓です。熊本城の石垣「武者がえし」にちなんでこの名が付けられました。バターの甘い香り豊かなサクサクのパイ生地と、上品な小豆餡が調和しています。

    [最終更新日: 2021.11.1]
    • kumamoto

    黒米そうめん

    古代米のひとつ「黒米」の粉で作ったそうめんです。黒米は、白米に炊き込むと美しい紫色になり、モチモチの食感が魅力です。これらを生かし、つるッとした喉ごし、強いコシの麺に仕上げました。のびにくい特徴があり、冷麺、温麺、どちらにしてもおいしいです。

    [最終更新日: 2021.11.1]

熊本市の近隣エリアから探す

都道府県から探す

※当サイトの内容が最新ではない場合や、間違っている場合がございますので、必ず公式サイトを確認の上ご利用ください。